姪がかわいい

もうメロメロすぎて、お年玉を5回くらいあげているのだけれど、まったく後悔がない。そして常にだっこを要求してくるため、腕の筋肉が無駄に発達しそうで困惑している(まもなく5歳)。姪2が産まれてからは、4歳児にも思うところがあるのか、親の愛情は平等ではないと考えているらしい。足りない愛情をもとめているので応えていたら、呼び名からついにちゃん付けすらなくなった。愛とはなんなのか?と永遠のテーマを語り合ったり、かき氷をつくったり、竹で水鉄砲をつくったりしていると、しあわせとはこういうものなのかなーとほほ笑んでみたりしちゃうくらいメロメロなのに「まだ足りない!もっと」と叱られる。もう何度目か忘れたけど「よし!けっこんしようか」と聞いてみたら「はー?なにいってるの?おばかさんなの?けっこんしませんよー」と言われる。それなのにお花を摘みに出かけるときでさえついてくる姪を見ていると、ツンデレに萌える人の気持ちがわかるのである。最近の悩みは教員免許をなぜ取得しなかったのかだ。地元のコネをフル活用すれば、小学校の先生になって見守れたのに!将来設計は大事だなーと思う。大学に通いたいから仕事をやめようかなと本気で考え始めたのは言うまでもないくらいメロメロ。メロメロって言いたいだけ(*'ω'*)

YURERU☆

地震はんぱないって!

あいつはんぱないって!

JR含めて主要路線が全線運休するもん!

そんなんできひんやん! 

そんなのできる? 言っといてやできるんやったら

新聞や 全部新聞や 撮られたしもう 

また一面やし またまたまたまた余震やし

 

ということで大阪から逃げる準備が完了しました。

ずっと揺れているのが、地震なのか三半規管がおかしいのかわからない……

note

羽賀忠利 剣道 居合道範士|どう出版|note

 

最初に電話をしたときに「耳が遠いんだから腹から声を出せ!」と叱られたことが懐かしい( ノД`)

いとはにほへと

BVLGARIのアメニティが大好きなのですが、残念ながら日本ではほとんどみかけない。

シャンプーもコンディショナーもにおいだけでハァハァなる至高の存在!

バニラやシトラス系で、さわやかな残り香。

 

その昔、当時付き合っていた人が自転車好きで

誘われて河原をサイクリングするたびに流れてくる

ブルガリのにおいをいまだに引きずっている気がする(/ω\)

 

シトラスの風←

天高く馬肥える春

いまはむかし

「どれだけ食べても太らないんだよねー」などと(先生にだったかな?)言ったことがあるのですが、最近はめっちゃ肉が肉になります。もはやお肉を食べるという意味合いが違うレベル←

具体的に言うと、エスパルスの試合で飛び跳ねたあと勝ちロコで消費した3キロが、GW休み明けの本日の計量では+3キロになっていました!これはまずい!と自戒の念もこめて、深夜の飯テロ(*'ω'*)

f:id:Umania:20180504021400j:plain

f:id:Umania:20180504020612j:plain

f:id:Umania:20180504020647j:plain

f:id:Umania:20180504020759j:plain

 

f:id:Umania:20180504021000j:plain

f:id:Umania:20180504021104j:plain

f:id:Umania:20180504021320j:plain

f:id:Umania:20180504020831j:plain